ジャカルタでのメイドさん探し

昨日は多少体調が回復したので、ジャカルタの工芸展イナクラフトに行ってきました。
戦利品は、Read Moreよりどうぞ。
パーソナリティが分かりづらい、と言われたので、たまにプライベートのことも下の方に
書こうかなと思っています。

--

海外で働く母に必須なメイドさん兼シッターさん。
私が下記の方法で探し、決めました。

・手当り次第にジャカルタにいる方を紹介してもらい、いいメイドさんがいないか聞く。
→友人の友人、夫のクライアントの奥様、など4名ほどにコンタクト。
住む場所、幼稚園が決まっていなかったため、初期はなかなかいい紹介には繋がらず。

・エージェンシー利用を検討する。
→内定先のボスが教えてくれたサイトで探す、というのも一案でした。
手数料が取られる、というところで後回しに。

結局、契約したアパートメントにいらっしゃる夫のクライアント奥様から、
引越し前にご紹介いただいたメイドさんがとても良さそうだったため、
その方に決める前提で日本にいる間に話を進めました。
我が家のように、夫の会社に駐在員がいない(いても独身者)というような場合は、
自力で色々な方に連絡をし、あたってみる、という方法が、
確実なような気がします。(評判や給与等についても聞けるので)

我が家は、まず夫にジャカルタで一度連絡先を交換してもらい、
日本から私がLINEで連絡、こちらに来てすぐインタビュー、
翌日にはオファーの連絡をしました。
スキル、パーソナリティーが良さそう、英語可、という好条件かつ、
信頼できる方のお墨付きだったので、私は一人目で決めてしまいました。

具体的にお願いすることになったお仕事等は、また別記事で書こうと思います。

人目に触れないことには、情報も届かないだろうと思ったので、
若干いやらしい気もしますが、ランキングに登録してみました。
こちらのバナーをクリックしていただくと、他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村






イナクラフト(年に1回のジャカルタの工芸展。ビッグサイトみたいなところで行われます。)
で買ったものいろいろ。

少しずつ集めているジェンガラの器。
バナナリーフの中くらいのお皿4枚、小鉢4つ、プルメリアの小皿4枚、お箸置き4つ。
これ全部で1万円くらいでした。
ディスカウントされてる~!と感動したのですが、
80,000Rpの値札の下に60,000Rpの値札が貼ってありました。
インドネシアらしい。。
b0366424_12593385.jpg

























アタのかご2つ。
写していないのですが、ドレッサー前の細かいものの整理用にもう一つ小さいものを。
大きい方は、リビングで散らかりがちな娘のテキストなどを入れて置くように。
2つで1500円くらい。
アタのランチョンマットは質がいまいちの割に高くて諦めました。
b0366424_13014507.jpg

























バティック(インドネシアのろうけつ染め)とチュールのワンピース(娘用)
サイズはよくわからなかったのですが、着せてみてちょうどよかったものを。
110センチの娘でサイズ6を買いました。2000円くらい。
右上のゴムは2つで250円。
b0366424_13062480.jpg
























あと写真撮り忘れましたが、形のかわいいグラス6セット350円!
という破格のお買い物もしました。

全体的に、安い~!という感じではないものの、
掘り出し物を探すのが楽しいイベントです。
来年はもう少し時間をかけてまわれるといいな。


[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-25 15:43 | メイドさん | Comments(0)