通勤と通園(バスなし)について。車確保の煩わしさ。

通園通学のバスがある場合はまだよいのですが、
我が家のように、通園バスがないところに子供が通う場合、
通勤(父、母)と子供の送り迎えと、それぞれ車が必要になります。

現在、我が家は、
夫:
ひとりで通勤
私:
家族車で娘を園に送り、そのまま通勤
車は一度アパートに戻し、お手伝いさんを乗せて娘をお迎え
会社に戻ってきてもらい待機

としていました。

と、ここまではシンプルだったんですが、今月は、私が週に2回午前勤務、
娘は週に1回アフタースクールが入るため、
家族車1台ではやりくりしづらい状況に。。
考えた末、日によって、夫の車を借りて、娘のお迎えをお願いすることになったのですが、
私も仕事の都合によって午後休の日が変わってしまうし、
夫の仕事の予定も確認しないといけないし、
都度、お手伝いさんや運転手さんに連絡を入れる必要が出てきてしまいました。

大したことないと言えば大したことではないのですが…
いついつは何時にどこ、そのあとはどこで待機、ということを
運転手さんたちに伝えないといけないのは、
電車でささっと行動できてしまう日本での暮らしに比べると、
やっぱりめんどくささがともないます。
(そして夫婦で運転手への連絡を押し付けあうことにも…笑) 

家族車がなかったり、会社の人と共有、ということもありますが、
これからインドネシアでお仕事をされる方には、
まずは何より車の確保!!をおすすめします。



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-09-08 06:39 | ジャカルタ事情 | Comments(0)