毎週金曜日は、幼稚園で"Show and Tell"というプレゼンの時間があります。
今週は、"My Favorite Food"。
娘とブレストし、キャラメルポップコーンについて話そう、ということに決めました。

せっかくだし、と近所のスーパーでポップコーンのもとを買って、
フライパンで作るところからスタート。
出来上がったポップコーンをさらにキャラメリゼして(わぁ、高カロリー笑)
「ポップコーンを作れるなんてすごい!」と興奮気味の娘。

が、よかったのはここまで。
いざ、プレゼンの練習をしようとすると、途端にぐずぐず。。

そっか~もしかして、やりたくなかった?
そうだよね、英語、まだわからないよね、と言った途端、顔が歪み…
ママも小さい頃は何回も学校が変わってたから、よく分かるよ、
言葉も分からないし、お友達もすぐはできないもんね、と言うと、大泣き。
お友達がほしい、お話したいけど話せない、と。

抱っこして、ママとパパはいつでもお話聞くからね、と伝えたあと、
約束したのは2つ。

・明日の朝はママも一緒に幼稚園に行って、プレゼンが心配なこと、先生に伝えておくね。
(先生に、プレゼンの練習はここまでやった、この単語とこの単語は覚えたはず、でも本番は言えないかもしれない、
ということを予め伝えておく。)
・先生に言いたいこと、お友達に話したいことがあったら、ママに言ってね。
(必要なときは先生やお友達のお母さんに伝えるよ、と約束。)

環境が変わって、不安や心細さを感じるのは当然。
まだまだ私も手探りですが、まずは私が積極的に
幼稚園の先生やお母さんたちとコミュニケーションを取ろう、と思っています。
ママが楽しそうだから、ここはきっと安心して通っていいところだ、と娘が思えるように。

流暢な英語を話せるわけではないので、母にとっても実は今は試練の時期ですが、
おかげで今日は、同じ日に入園したエジプトから来たママと仲良くなることができました!
自ら動くことは、きっと自分にとってもプラスになると信じて、
娘を見守っていこうと思います。

*追記
今朝、園に連れて行ったら、トライアルの時から娘を気にかけてくれていた子と手をつないで、
さっさとどっかに行ってしまいました。
友達、いるじゃないか…笑


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-29 06:36 | 娘のこと | Comments(4)