2016年 05月 11日 ( 1 )

海外転職 1週間目

入社して1週間。

海外仕様のWindows8の使い方がよく分からなかったり、
トイレの場所が分からなかったり、タイムカードがうまく押せなかったり、
英語での電話にどきどきしたり、と最初はいろいろ戸惑っていましたが、
週が明けて、すこーーーーし、慣れてきたような気がします。
(トイレはきれいだったし、トイレットペーパーもあってほっとしました。
夫の会社のトイレは、トイレットペーパーないのです。床もいつも濡れているし。)

まだまだ仕事の成果を出せるレベルにはほど遠いのですが、
周囲の方の優しさに日々助けられています。

たとえば、

・電話をかけた先のお客様が優しい。
 同じ日本人だというだけで、なんとなく生まれる親近感からでしょうか。
 「営業?訪問ノルマもあるのかもしれないだろうから、来てもいいよ」と言っていただいたときには、
 思わずほろりとしました。

・社内のローカルスタッフが優しい。
 インドネシア人は、人懐っこいです。
 「今日は道が混んでましたか?」「お子さんは何歳ですか?」「お菓子いりますか?」
 と何かとよく話しかけてくれます。
 そして目が合うと、みんな、にこっとしてくれます。
 何より、みんな仲がよく、ボスが席にいないと、ずっとぺちゃくちゃしゃべっています笑
 ゆるいとも言えるのもかもしれませんが、私はこの雰囲気はこれはこれで好きだなぁと思っています。

・アジア内の社内日本人ネットワークが強固。
 アジア内にはインドネシア以外にも拠点がいくつかあるのですが、
 そこの日本人社員ネットワークが強い気がします。
 私が入社したときも、社長始め、いろいろなメッセージをもらえたのが嬉しかったです。

覚えることも多く、本当にまだまだなのですが、
会社行くの嫌だなあ、つらいなぁ、と思うことは今のところありません。
海外への転職、というと、ハードルが高そうなイメージはありますが、
入ってしまえば、1週間でなんとか慣れるものなんだな、と感じています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-05-11 16:27 | 仕事 | Comments(0)