2016年 05月 13日 ( 1 )

その後、もなにも解決しておらず、週明けにまた来るね、
と言い残して彼らは帰って行ったわけですが。。

ひとまず、足りない電源プラグは増やしてもらうことができました。
(もともとあるプラグから延長コードで引っ張ってきて、
コードにカバーかけてくれただけですが。)
でも、これで、電子ピアノを置けるし、電子レンジも移動させられます。

キッチンの水道の水漏れは直っておらず、直したと言い張るクーラーは
やはり稼働しておりません。
そして、何よりも、水圧の弱いシャワー。
終わったようなので見に行ってみたら、シャワーヘッドが交換されていました。
より安価なものに。

違うってば…!

すぐにメイドさんを呼んで、これじゃない、と訴えました。
そうじゃなくて、水圧が弱くて、お湯がしゅるしゅる出るのが嫌なんだ、
ヘッドは買ったばかりだから変えないでくれ、と。
理解してくれ、エンジニアにインドネシア語で伝えてくれるメイドさん。(頼もしいなぁ
オーケー、オーケー、ともう一度バスルームにこもったので、
こっそり見に行ってみたところ、今度は、
私がつけていたシャワーヘッドの水が出てくる穴のところをぐりぐりしていました。

だから違うんだってば!!
そこをほじくっても、水は出ないよ!!

再びメイドさんを呼び、水圧なんだってば、ということを訴えましたが、
まあどうにもならず。
メイドさんいわく、「彼らはイケてない」ということだったので、
エンジニアのスキルの問題なのか、設備上どうにもならないのか分かりませんが、
改めて、マネジメントオフィスに元栓を開いてくれ、と訴える予定です。

この際、もう湯船には浸かれなくてもいいから、
せめて勢いよく出るシャワーを浴びたいです…。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-05-13 06:43 | ジャカルタ事情 | Comments(2)