2016年 07月 16日 ( 1 )

食中毒再び。

インドネシア食中毒選手権があったら、確実に上位入賞できそうな頻度で
食べ物にあたっております。
4月にこちらに来てもうすでに3回目。
月1じゃないか。。

今回は、おそらく会社のローカルの子がくれた揚げ菓子。
こちらでは屋台などで袋に入ったよくわからないお菓子が売られています。
ポテトチップ的なものだったり、テンペ?を揚げたようなものだったり。
が、噂には聞いていましたが、そういう屋台のお菓子を揚げている油は、
レストランなどで捨てられた油らしく。。

お昼過ぎに現れた胃の痛み。若干の倦怠感。
あ、これはまたやってしまったな、と。
帰宅ラッシュ時に、上からも下からも状態になるよりは、
今のうちに帰宅するべきでは、と思いつつ、仕事も残っていたし、
何よりじょじょに血の気が引いていき、椅子から立つことが難しい状態に。。
結果、普通に定時すぎまで仕事をしてから退社したのですが、
まあ、家についてからが悲惨で。。

胃の痛みだけっていうこともあるんだなぁと車では思っていたのですが、
その後猛烈な痛みに加えて、吐くわ下すわ。。
しかも夫、娘はまだ日本に帰国しているため、ひとりで一晩のたうちまわることに。
水一口も受け入れられず、案の定脱水になり、手足がしびれ、冷や汗だらだら。
あたりやすいとはいえ、過去、ここまでひどかったのは初めてでした。
ほんとに死ぬかと思った。。

一晩寝て、なんとか起き上がれる程度に復活したので、
無理やりシャワーを浴びて、お化粧して、お客様先に行ってきました。
が、たまたまこの日のアポが車で2時間かかる工業地帯で。。
車内での大惨事を避けるため、完全絶食で臨んだのは言うまでもありません。

これだけあたっておきながら、未だに有効な対策を取れていないのが情けないのですが、
やはり屋台的なものは避ける、しかないのかなぁ、、という気がしております。
あと、睡眠不足や疲れているときには比較的あたりやすい気がします。
ただでさえ暑さで体力を消耗するインドネシア。
意識的に疲労をためこまないようにしないといけないなぁと反省したのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-07-16 07:03 | ジャカルタ事情 | Comments(2)