東京からジャカルタに戻ってくるとなぜかいつも3日くらい使い物にならない私。
だるいねむいと夫にぐちぐち言っていたところ、それは時差ぼけだ、と。
時差2時間でもなるの?と聞いたところ、なるそうです。
(でも普通、西→東への移動の方が起こりやすいらしいですが。)
より長距離、昼夜逆転の出張を繰り返している友人たちを尊敬します。

さて、タイトルの幼稚園問題。
1年前にジャカルタで幼稚園選びをしたのに、また園探し。
6月の本帰国に向けて今度は日本の園を探します。

今回の希望
・インターの幼稚園。できれば小学校も付いているところ。
(ようやく英語に慣れてきたところなので、今日本語の環境に戻すのは勿体無い、という結論に至りました。
・私の会社の近く。
(できることなら幼稚園の行き来と通勤は自転車で。)
・アフタースクールがあるところ。

早速ぶつかっている壁
・終了時間がとにかく早い。アフタースクールがあっても遅くて18時までとか。会社の定時は19時なので17時半退社はキビシイ。
・高い。当たり前だけど学費が本当に高い。うちは年長ですが、ざっと200万前後/年
・小学校どうするか問題。低学年のうちはそのままインターでいいんじゃないかという夫と、公立にした方がよいのではと思っている私。

検討しうる選択肢
・インターに入れる。終了後は3パターンのどれか。
 1)週に数回、定時より早く上がらせてもらって私or夫が迎えに行く。
 2)私が子供をピックアップして再度子連れでオフィスに戻る。(ただし週に数回。あとオフィスの了承をちゃんと得られれば)
 3)引き続きシッターさんを日本で雇って、園終了後は自宅保育をお任せする。
・認可保育園に入れて週末だけ英語のスクールに通わせる。(費用面では一番経済的。ただし英語力はある程度あきらめるパターン)
・日本語幼稚園に入れて幼稚園終了後にインターのアフタースクールに入れる(費用面を考慮するならこれもあり。ただし送り迎え問題が発生する&結局終了時間は上述の通り。)
・実家の近くに住んで送迎は実家の協力を仰ぐ(費用的には最も抑えられるものの、毎日の通勤に往復3時間のマイナス。その時間があるなら子供と会話する時間を取りたいし、仕事や睡眠に時間を割きたいのでネガティブ。)

通勤時間、費用的なことを考えると、
日本語幼稚園&シッターさん&インターアフタースクールの組み合わせが良さそうなものの、
ダブルスクーリングの負担はやはりそれなり。
1園決めるのも大変なのに、2園考えるという親の負担もあります。

海外に出てみて、教育の方針や選択肢が自分の中で広がってきただけに、
「働いているなら保育園一択」という日本の仕組みって息苦しさがあるなぁ、と。
あと、やっぱりフルタイム残業ありで仕事をしながら、子供をちゃんと育てるのって難しい。

見学に行く時間もなかなか取れないので、まだまだ結論を出すには時間がかかりそうですが、
なんせ園が決まらないと家を決められない!という状態なので、
ここから1ヶ月くらいはしばらくバタバタしそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2017-03-14 13:18 | 本帰国 | Comments(2)