<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

転職活動を本格的に始め、最終的に候補となったのは4社。

ちなみにエージェントは3社登録。


・大手人材紹介会社のコンサルタントポジション

・日系の会計事務所のアシスタント兼人事制度コンサルポジション

・日系大手銀行のビジネスアドバイザー、ビジネスリレーションポジション

・ベンチャー人材紹介会社のセール兼コンサルポジション


日本人で、英語がすこーしだけできて、人事の経験を持っている、となると、

大体同じようなポジションを紹介されるのだな、ということが分かりました。

ちなみに、インドネシアは外国人を人事として置くことができないので、

事業会社の人事を続ける、というのはいったん選択肢から外しました。

アラサー過ぎてキャリアチェンジなんて、日本ではなかなかできないし、これはこれであり!


私は、帰国後も仕事を続けたかったので、

・とはいえ、これまでの領域、業界には近いこと

・できればチャレンジングな仕事

・待遇(笑

という軸で、最終的にはベンチャーのエージェンシーのオファーを受けることにしました。


マーケットの状況によるので、仕事を得られるかどうかはタイミングにもよると思いますが、

インドネシアは日系企業がかなり進出しているので、

日本人を採用したい企業はそれなりの数あるのではないかと思います。



[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-09 02:34 | 仕事 | Comments(0)

単身赴任を解消しようと思った時に、いくつかの選択肢を考えました。


1)現職の仕事をリモートでやらせてもらえないか上司に相談する

2)大学院に行く

3)資格を取る

4)駐妻として無職生活を楽しむ

5)ジャカルタで仕事を探す


1)は役員レベルで話し合ってもらったものの、結果としては前例もないし承諾しづらい、と。


2)はかなりぎりぎりまで悩み、資料を取り寄せたり、模試を受けたりしてみたのですが、経済的な理由からいったんプライオリティを下げました。


3)、4)は最終手段として取っておけるので、とりあえず、仕事を探してみようか、と。


当時、夫は夫で私たちを呼び寄せるために家族ビザの申請をしようとしていましたが、

なんせスピードが遅く、家族ビザどころか、いつまで経っても夫のビザが取れない状況で。

であれば、私がワーキングビザを取れば娘も連れて行けるなぁ、と思ったのでした。


仕事でも使っていたある採用媒体で検索ワード「インドネシア」と入力したら、

たまたまヒットした会社があり、その会社へコンタクトしたことから転職活動がスタートしました。


*ちなみに、日系企業の進出が増えすぎて、

 今はビザエージェンシーを使う方が時間がかかる、という話があるそうです。


[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-08 02:26 | 仕事 | Comments(0)

ジャカルタでの仕事を探し始めたのは、2015年の夏頃、

夫と単身赴任を始めて10ヶ月ほど経った頃でした。


向こうに行くことを考え始めた理由は主にふたつ。


1)単身赴任を続けることに疑問を感じ始めていた。

シングルマザー状態で子育てと仕事を両立することに、体力的な限界を感じつつあった。

どちらも60%程度のパフォーマンスしか出せないのに、睡眠は十分に取れない、

という状態が続いており、さすがに生活に支障が出ていると感じていた。

また、この頃、娘の情緒面の成長をすごく感じており、

「今この瞬間」の子供の様子を、夫が見逃しているのは、

彼の人生にとってすごくもったいないのでは、と思うようになっていた。


2)自分のキャリアを考えたときに、現職に居続けることに疑問を感じていた。

採用時と若干ロールが変わりつつあったこともあり、仕事に停滞感を感じていた。

もう少しチャレンジングな仕事、クリエイティブな仕事をしたい、という気持ちがあった。




今まさに単身赴任中で一人で子育てをしている方がいらっしゃったら。
[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-07 02:10 | 仕事 | Comments(0)

自己紹介


ジャカルタで駐在員として働く3歳年上の夫と、4歳の娘と3人暮らし。

1年半の東京-インドネシアの単身赴任を経て、20164月にジャカルタの南の方に引っ越してきました。


これまでのキャリアのメインはHR、新卒からずっとIT・Web系の業界で働いており、

東京にいる間は、フルタイム残業あり、飲み会スタートは残業後の21時スタートが当たり前、

家事育児は夫と完全折半で、友人と会うのは恵比寿、銀座、六本木、

という東京カレンダーの小説の主人公のような生活をしていました。


基本的に、仕事と子育ての両立は無理、というスタンスです。

でも、悩みつつ、それでも努力をしながら、自分の持つ理想、正解の状態を

作り上げていくことが人生なのではないかと、アラサーを超える頃から思うようになりました。

仕事の面白さと子供のかわいさは別だと割り切り、

こんな私だからこそ、子供に伝えられること、見せられる姿がある、と信じて、

ジャカルタでも仕事をする予定です。


海外への転職活動のこと、現地採用として働くことのあれこれ、娘の幼稚園選びや子育てのことなどを、

大体毎日500字くらいで綴るブログです。



[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-06 13:15 | 自己紹介 | Comments(0)