ネガティブな投稿が続きますが。。

新しくなった我が家の運転手、何かと問題が多く、
周囲の方から「家族車はトラブルが多いよ」と言われていたことの意味が
よくよくわかりました。

些細なことなのですが、たとえば、、

・迎えに来て、という電話に出ない。仕方ないので毎回ショートメール。
・ショートメールでインドネシア語の略語を使ってくる。わかるわけがない。
・そして呼んでもなかなか来ない。大体来るのに10分かかる。
・あちこちで都度かかる駐車場代のために小銭を渡しているのに、毎回私にお金を要求する。
・小銭は?と聞いたら、Tidah Ada.(ないよ)とのたまった。(なぜ。どこで使ったの。
・待ち時間にクーラーをかけて待っている。(おかげでガソリンの減りが早い。

などなど。

クーラーについては、先日、友人と食事をする前に買った冷たい飲み物が、
食事後、車に戻ったら冷え冷えだったことで発覚しました。

毎回私が下りるときに車のドアを開けてくれようとするんですが、
そんなことしなくていいから、渡してる小銭を使ってほしいし電話に出てほしい。

夫いわく、運転手やメイドは育てていくものだ、とのこと。
言いたいことはよく分かるし、改善を促してうまくやっていく方法を探るべき、
と分かってはいるものの…毎日のことでこちらにも感情があるので、
なかなか難しいなぁと思っています。

運転手さんとの関係を改善できた方がいらっしゃったら、
どうやって不満のある状態からいい関係に持っていったのか、
教えていただきたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-30 19:10 | ジャカルタ事情 | Comments(4)

ランチにあたる。

某大手の友人は、会社のそばのモールで毎日お昼を食べているそうですが、
オフィス近辺にモールがない、エレベーターも混む、という私は、
たいていお弁当を持って行っています。

たまにお弁当を持って行けない日もあり、そういうときは、
会社のインドネシア人の女の子が注文を取ってくれて、
彼女いわく「ケータリング」のお昼を取って食べているのですが、
先日、なんとこのランチにあたりました。。

食べたのは、チャプチャイという野菜スープ。
レバーが入っていておいしいのですが、
15時ころからなんかおかしい。。
けだるいし、お腹に違和感が。。
金曜だし疲れてるのかも、と思っていたのですが、
じょじょに違和感はひどくなり、あ、これはあたった、と途中で確信することに。

帰宅後、夫に訴えたたのですが、
「それ、いくらくらいのもの?」 「ライスなしで120円かな」
「入れ物は?」 「お弁当屋さんの器みたいなやつ、スープはビニール袋」
「それ、屋台だよ」 「…!」

私がケータリングと思っていたのは、なんと会社のそばの屋台のごはんでした。
屋台ごはんはまだちょっと勇気出ないわ~と思っていましたが、
食べていたようです、ふつうに。
そりゃあたるわ。

そんなわけで、すっかりひよってしまい、
今週はまじめにお弁当を毎日作りました。

でも、結局また時間ないときは食べちゃうんだろうな。安いし。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-24 15:15 | トラブル | Comments(4)

昨日書いた断食の話の続き。

日没後、ようやく食事ができるようになるので、
この時期、インドネシアでは、ブカプアサ(断食明け)という
夜のお食事のキャンペーンをたくさん見かけます。

私も先日、会社のメンバーに誘われて、近くのホテルのビュッフェに行ってきました。

お客様先から少し遅れて行くと、女の子たちのテーブルの上には、大量のスイーツ!!
それは食後に食べるんじゃないの!?と聞いたところ、
「ずっとごはん食べてないから、まず甘いものから食べるの。
甘いものを食べると元気になるからね!」
と言っていました。
日本でもインドネシアでも、女子の甘いもの好きは共通笑

そしてさんざん食べたあとは、おしゃべり&写真撮影。
こっちの人はみんなほんとに自撮りが好き。
そしてすぐFacebookにタグ付けしてアップします笑

何かあればすぐ、みんなでやろう、行こう!というインドネシア人。
中途の社員もすぐに打ち解けているし、こうやって会社のメンバーで仲良くするの、
すごくいいなぁと思います。
日本の会社員時代には感じられなかったあたたかさがあって。

仲が良すぎる(おしゃべりしすぎ!)というのは、どこも日本人の代表者が
嘆いていることではありますが、
私はだんだんこの雰囲気に染まりつつあって楽しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-20 07:31 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

6月に入って断食(ラマダン)が始まったインドネシア。

オフィスの中で水を飲むときは、こっそり別の部屋で飲むんだよ、
と言われたりもしていましたが、
私の会社では、そこまで気を遣う必要はなく、
わりと普通に生活しています。

お昼もどうしたらよいのかと思っていたのですが、
クリスチャンの子は平然と自席で食べだすし、
ここで食べていいの?と聞いたところ、みんな、いいよいいよ、
と言ってくれたので、私(と他の日本人メンバー)は、
特にいつもと変わらないランチをしています。

初日は、めまいがする~と女の子たちが言っていたので、
見ているこちらもひやひやしていましたが。。
私は、メイドさんには、18時になったら、ミルクティーとか作って飲んでいいですよ、
とティーバッグを買って伝えたり、
ドライバーさんには、ブカプアサ(断食が終わる時間)になったらどうぞ、
とペットボトルのカフェラテを差し入れたりしています。
先輩の駐在員の方に教えていただいた方法ですが、
ありがとう~と感謝されました。

断食中、静かに穏やかに過ごすことで、1年間いい人生が送れる、
ということだと聞きました。
日本人からすると、なんでそんなきついことを、、と思う習慣ですが、
断食の意味を聞いてからは、彼らのその信仰心やこの時期の生活を、
できるだけ尊重してあげることが、一緒に生活していく上では必要だな、
と思うようになりました。

前職の社長が、グローバルに仕事をしていくのであれば、
相手との違いを受け入れること、違うことを奇異に思わず、
リスペクトすること、と常に言っていましたが、
まさにその通りだなぁと感じています。

ちなみに、ラマダンが明けると、大型連休のレバランがやってきます。
私の会社では、レバランが終わったら、みんなでおにぎりパーティーをしよう!
とみんなで盛り上がっています。
それだけこちらの人も、断食明けが楽しみなんですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-18 10:28 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

どこに行くにも車がなければ出られないインドネシア。
我が家は長らく夫の会社の車を使わせてもらっていましたが、
ようやく家族車をつけてもらえることになりました!!

幼稚園や会社までの道順など、
ちゃんと引継ぎしてもらってね、とお願いしていたことは、
ほぼまるまるできておらず(案の定…
初日はひどい渋滞にはまってしまって大変でしたが、
2日目にはこちらから指示を出せたこともあり、
少し快適さを取り戻してきた気がします。

人によっては、運転手さんが急に帰ってしまうことがないよう、
いついつどこに行く、何時に戻る、ということは一切告げずに、
突然呼びつける、という人もいるらしいですが、
(勤務時間は決まっているのだから、時間内であれば、それはそれでありなのです。)
私はなかなかそこまでまだ割り切れていません。
何時に行くね、戻るね(その間にごはん食べてきていいですよ)、
というスタイルを取っていて、この良し悪しはまだ分かりませんが、
同じ人間同士、思いやりの気持ちがあれば、それは通じる…と思いたいなぁと思っています。

とはいえ、初日から「ガソリンを入れたい」と言われたときは
ちょっとどきどきしましたが…。

これまでの運転手さんより、ややコワモテな運転手さんなので、
うまくやっていけるといいなぁと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-16 12:05 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

娘、病気になる。

先週1週間、娘が寝込んでおりました。
ある夜、突然吐き、その後朝まで数十分置きに吐き続ける、という。。
胃液を吐くまで吐き続け、小さじ1杯の水すら受け付けられない状態になり、
さすがに近所の病院へ連れて行きました。

ストレスかとも思いましたが、血液検査の結果、
白血球が異常値だったようで、「おそらく何かにあたったのでしょう」と。
結局、数日はまったく飲めず食べられず、で、
1週間経つころにようやく回復しました。

お手伝いさんがいてくれるとはいえ、
異国の地で言葉も分からないメイドさんとふたりっきりでは
さすがに心細いだろうと思い、重症なうちは夫と交代で
会社を休み休み看病にあたりました。
東京にいたころは、実家、義理実家に頼っていたことを思うと、
夫婦しか頼れなくなる、というのはやはり心許ないですね。。

そんな中、会社はもちろん、幼稚園のアメリカ人ママや、
最近彼女に紹介してもらった日本人ママたちに、
どうしよう~娘が一晩中吐いてて~、と今回はだいぶ相談させてもらいました。
病院ちゃんと決まってる?何かあったらいつでも相談してね!
と言ってもらえただけで、どれだけほっとしたか。。
改めて、先日Playdateできてよかったなぁと思ったのでした。

日常的には、つい、無意識のうちに、
頑張らなきゃ、ちゃんとしなきゃ、と思いがちですが、
いざというときには、声を上げた方が助けてもらえる、
助けようとしてくれる人がいるだけで、安心できる、
ということを改めて感じた1週間でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-15 20:05 | 娘のこと | Comments(0)

ベリーダンスネイル

ベリーダンスの衣装に合わせて塗り替えたネイル。
衣装はターコイズだったのですが、
仕事に差し障らないようにベースはブラウンで。
といっても、やっぱり派手ですが。

こちらでカルジェルを購入するにはどうしたらいいのかが
いまだに分かりません。
b0366424_14565235.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-09 14:56 | Comments(0)

少し前のことになりますが、週末、ベリーダンスの発表会に参加してきました。
先日は娘のお遊戯会でしたが、今回は、私の発表会。

こちらに来て、やってみたかったことのひとつがベリーダンス。
4月にトライアルに参加して、5月から週に1回初心者クラスに通っていました。

正直なところ、まだまだ発表会に出れるレベルではなかったのですが、
たまたま入会した直後に発表会が予定されていたために、
私も参加させてもらうことに。。

ダンスを覚えるだけでも大変でしたが、
衣装を購入する、当日のチケット代を振り込む、
メイクを頼む、当日の集まる場所や時間を確認する、など、
やらなければならないことが多く、
かなり、本当にかなり!参加のハードルが高かったです。
ちなみに、当日は、行ってみたら、アクセサリーを持っていなかった!
ということが判明…。
ここでも、どうすればいいかを周りに聞く、というハードルが。。

私の通っている教室は、平日日中のクラスもあるらしく、
仲の良さそうな日本人のグループを見つけた時には、一抹のさみしさも。。
私は初めから仕事後に通う前提で、平日夜のクラスを取っていたので、
分からないこと、解決しなければいけないことは、
基本的に英語で先生やクラスの子に確認をしないといけません。

なんでこんなこと始めちゃったんだろう、、
と何度か思ったりもしましたが、でも、結果的には、発表会はとっても楽しかったです。
何より、思い切ってクラスのインドネシア人の子たちに話しかけたり、
一緒に写真を撮ったりしたことで、少しだけ、友達が増えたような気がします。
(結局メイクもインドネシア人に頼み、アクセサリーもその場にいたインドネシア人から買いました。)

やっぱり今でも日本人のお友達はほしいなぁと思っていますが、
今の自分の生活の中で、今できる努力をして、少しずつですが、
自分のコミュニティを作れていることに満足できた日曜日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-08 06:37 | 習い事 | Comments(0)

お友達とPlay date

お遊戯会の日に、幼稚園で仲良しのお友達のママから、
Play dateしましょう、というお誘いを受けており、
先週末、早速おうちにお邪魔してきました。
(Play dateは、お友達のおうちに遊びに行くお約束のこと。)

幼稚園のお友達家族と、同じマンションかつ、彼女と同じ職場という
日本人ママ、アメリカ人パパというご家族2家族を紹介してもらいました。
マンションのプールに集合して、みんなで遊び、
そのあとは、おうちにお邪魔して、ピザパーティー。
ピザ、パスタ、コーラ、食後にブラウニー、という
海外ドラマそのまま笑な1日を過ごしました。

Play date、実は行くまでとっても緊張していました。
前日は、何を話したらいいんだろう、お作法はあるのかしら、とあれこれ検索しまくりでした。
ただ、こういったお誘いは、できるだけ積極的に受けていきたいなと思っています。
今回も、どきどきしながらも遊びに行ったことで、
なるほど、子供との会話はこんなふうにするのか、とか、
親同士での情報交換はこのレベルまでするのね、とか、
パパたちはこういう場でこんなふうに参加するんだ、とか、
いろいろなことを知ることができました。
なにより、おうちに遊びに行った、ということで、
少し親密度が増したような気がするのが嬉しい。

英語での会話は、やっぱり全部は理解できず、
こちらから発信できることも本当にごくわずかですが、
また遊びましょう、と連絡を取ることができて、ほっとしました。
次回は、我が家で子供達とお菓子作りを、と思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-07 15:26 | 娘のこと | Comments(0)

先週の金曜日に、娘の幼稚園のアカデミックイヤーが最終日を迎えました。
今の幼稚園は、6月で1年が終わりになり、夏休みに入ります。
新学期は7月から。

最終日は、これまでに作った作品と、レポートを持って帰ってきました。
今の幼稚園は、何かを作るときには、テーマがあるようで、
「指を使って絵の具でお花を描いた」とか
「色紙をちぎってトイレットペーパーに貼ってお魚を作った」とか、
ちゃんと作品と形になっているものが多く、かつ、どれも完成度が高く、
こんなことができるようになっていたのね!と感動しました。

レポートは、A4用紙2枚にびっしり。
彼女の今の様子、努力したことなどが両親にフィードバックされます。
クラスでの友人との関わり方、言語的発達度合い、認知力、
はさみや色塗りといった細かい作業や、体を使った活動のレベル、
整理整頓のスキルや自立度合い等、各項目で、とにかくひたすらポジティブな評価が並びます。

今の幼稚園が米系でかつモンテッソーリだから、ということもあるのかもしれませんが、
4歳児であっても、リーダーシップスキルやセルフコントロールスキル、
意思決定や問題解決などのソーシャルスキルを身につけさせようとしていることが
ひしひしと伝わってきます。

かたや日本のニュースを見ると、未だに、マタニティマークをつけることが云々、
待機児童が云々、という話が並んでいます。
今後の日本にとって、子供たちをどう育てていくことが必要なのか、
というところまで話が落ちない日本との大きなギャップを感じた最終日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
# by jakarta_yui | 2016-06-06 23:25 | 幼稚園 | Comments(0)