メイドさんが結婚することになりました。

で、1か月休みが欲しい、と。
事情が事情なので了承し、ただし、代理の人をアサインしてください、
という依頼をしました。

お休みに入る3日前から引き継ぎのために新しい人を連れてきてもらう予定だったのですが、
案の定、引き継ぎ初日に彼女は一人でやってきた。

ー引き継ぎの人は?
ー息子さんがお腹を壊していて今日は来れません。
ー明日は?
ーわかりません。
ー代わりの人を探して。
ー代わりの人はもういません。
ーじゃあ週明けからのお休みはなしにして、あなたが働いて。
ー探してきます。

というやり取りをしたのですが、まあ案の定翌日も引き継ぎ相手は連れて来ず。
仕方なく急遽私が紹介してもらった人を採用したのですが、
この方がまあ何かと問題があり。。

先日私が10日間の東京出張からジャカルタに戻ってきたら、
東京に発つ前に飾ったひな祭りのお花が、それはそれは無残な姿で異臭を放っておりました…
(片付けない夫も夫だ。
そして今日も洗濯物は裏表が逆のまま、これは畳んだと言えるのかしら、
という状態でしまわれております。

メイドさんのスキル、働いてもらわない限りわからないです。
面談でいい人でも、仕事のスキルは全く別物。

これから探す方は、ぜひ過去のメイド経験(どんな国籍のご家庭で何年働いたか)をご確認くださいませ。
日本人家庭でのメイド歴が長い方はやっぱり安心なんだろうなぁと思います。
(ちなみにうちの代理メイドさんは、イギリス人家庭でのメイド経験が1年のみ。
直近はPHO 24でのウェイトレス。うん、なんとなく危ない気はしてました。)


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2017-03-17 12:17 | ジャカルタ事情 | Comments(3)

ラロンが出た。

ある日の夕方、娘が私のところにやってきて、
「ママ、おうちの中にホタルがいる。。」と訴えてきました。

いやいや、ホタルはいないんじゃない?どこにいたの?
と聞きリビングに行くと、
電気のまわりを飛ぶ数匹の虫が…!
(電気の光で光って見えたらしい。)

大きさ、羽の様子から、これはもしや、ラロンが発生しているのでは!!!
とすぐにぴんと来て、悲鳴をあげる私。(虫が何よりも苦手。)

先日、もうすぐ雨季になるし、雨季になるっていうことは、
害虫もたくさん発生するんだろうな、、と
「インドネシア 雨季 虫」で調べていた時に知ったラロンの存在。

小指の先ほどの大きさの虫に大きな羽のついたその虫はシロアリ。
雨季に入る少し前の夕方に灯りのまわりに大量発生するそうです。
そしてそれを捕獲する爬虫類も大量発生だとか。。
決まって夕方1時間ほどに出るらしく、この時間帯は、
間違ってもオープンテラスのレストランなんかには行ってはいけないらしいです。
彼らの羽はすぐに取れ、その後は地面で蠢くらしいのですが、
この羽が大量に落ちている画像がまた悲鳴ものでした。。

今のところ我が家で出たのは1日だけで、数も多くなかったので、
殺虫剤で駆除しましたが、これが頻繁に夕方発生したら相当気が滅入りそうです。

先日はトムキャットも出た我が家。
ジャカルタもそろそろ本格的な雨季に入るんだなーと
日本とは違う季節の移ろいを感じております。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-09-27 14:43 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

またあたってしまって、という話を、こちらの知人にしていたら、
「それ先週の何曜日?」と聞かれまして。
私があたったのは木曜日でしたが、「月、火、水くらいまではうちの社員もあたってた」と。
話を聞いてみたところ、大型連休のレバラン明け3日間くらいは、
連休前に売れ残ったものを売るお店が多いので、
傷んだ食べ物でみんなあたりやすいのだとか。(ほんとに!?

にわかに信じがたい話ですが、「連休明けの飲食店、スーパーには要注意」
というのは、こちらに長く住んでいる方にとっては常識なのだとか。

いまだに私は半信半疑ですが、
「雨季になるとさらにあたりやすくなる」ということなので、
クリスマス休暇明け、春節明けなどはかなり危険…ということになるのでしょうか。
おそろしや。。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-07-18 09:50 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

食中毒再び。

インドネシア食中毒選手権があったら、確実に上位入賞できそうな頻度で
食べ物にあたっております。
4月にこちらに来てもうすでに3回目。
月1じゃないか。。

今回は、おそらく会社のローカルの子がくれた揚げ菓子。
こちらでは屋台などで袋に入ったよくわからないお菓子が売られています。
ポテトチップ的なものだったり、テンペ?を揚げたようなものだったり。
が、噂には聞いていましたが、そういう屋台のお菓子を揚げている油は、
レストランなどで捨てられた油らしく。。

お昼過ぎに現れた胃の痛み。若干の倦怠感。
あ、これはまたやってしまったな、と。
帰宅ラッシュ時に、上からも下からも状態になるよりは、
今のうちに帰宅するべきでは、と思いつつ、仕事も残っていたし、
何よりじょじょに血の気が引いていき、椅子から立つことが難しい状態に。。
結果、普通に定時すぎまで仕事をしてから退社したのですが、
まあ、家についてからが悲惨で。。

胃の痛みだけっていうこともあるんだなぁと車では思っていたのですが、
その後猛烈な痛みに加えて、吐くわ下すわ。。
しかも夫、娘はまだ日本に帰国しているため、ひとりで一晩のたうちまわることに。
水一口も受け入れられず、案の定脱水になり、手足がしびれ、冷や汗だらだら。
あたりやすいとはいえ、過去、ここまでひどかったのは初めてでした。
ほんとに死ぬかと思った。。

一晩寝て、なんとか起き上がれる程度に復活したので、
無理やりシャワーを浴びて、お化粧して、お客様先に行ってきました。
が、たまたまこの日のアポが車で2時間かかる工業地帯で。。
車内での大惨事を避けるため、完全絶食で臨んだのは言うまでもありません。

これだけあたっておきながら、未だに有効な対策を取れていないのが情けないのですが、
やはり屋台的なものは避ける、しかないのかなぁ、、という気がしております。
あと、睡眠不足や疲れているときには比較的あたりやすい気がします。
ただでさえ暑さで体力を消耗するインドネシア。
意識的に疲労をためこまないようにしないといけないなぁと反省したのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-07-16 07:03 | ジャカルタ事情 | Comments(2)

トラブルネタが尽きないインドネシアですが、
今日はレバラン明けあるある、

「メイドさん、運転手が仕事に来ない」

というお話です。

こちらでは断食明けの長期休暇レバラン前に、
給与の1か月分ほどのボーナスを支給することになっています。
当然、我が家もボーナスをお支払いし、ご家族と楽しい休暇をね、
と送り出したわけですが。

勤務開始予定日は、バスのチケットが取れなかった、
2日目は、トラフィックジャムのせいでジャカルタ到着が夕方になった、
3日目は、おなかが痛くてトイレから出れなかった、と。

会社の上司に話したところ、本当によくあることらしく、
そうやってなし崩し的に職場に来なくなる、のだそうです。
レバラン明けは特にボーナスをもらっているので、やめてしまう人が多いそう。

こちらでは、頭ごなしに叱る、ということが失礼にあたるので、
2日目、3日目は、できるだけ感情を抑えて、
日本人は契約を守らないことを嫌うということ、
休む場合は、勤務時間前に早めに知らせるべきだということ、
明日、同じことをしたら即解雇にするということを伝えました。

彼女とはできるだけいい関係を保てるように、
給与も高めに設定し、かつ、だいぶ気を使ってきていただけに、
よくある話ではあるものの、こういう適当なことをされることに
少なからずショックを受けました。

解雇する、と伝えたものの、実際には彼女がいなくなると、
娘を見てくれる人がいなくなり、私は仕事を続けられなくなってしまうので、
なんとか今日は来てくれるように、と祈るばかりです。。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-07-15 07:03 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

最近のジャカルタの渋滞はひどいです。
断食のときは、みんな日没までに家に帰って、
家族と食事をしようとするので、帰宅ラッシュがひどいのですよね。
先日は行きは45分で行けたところから、帰社するのに2時間半かかりました。

そんな車社会、渋滞地獄ジャカルタにいると、
貴重な時間がどんどん無駄に過ぎて行ってしまう、という焦りを感じます。
私が周りの人に車の中で何をしているか聞いたところ、大体、

・読書
・仕事
・睡眠

の3パターンでした。

ちなみに、私は最近、Wifiルータを手に入れられたので、
毎日必ず職場からPCを持ち帰り、朝はPCでたまったメール、メッセの返信や
必要なことをPCでまとめたり、調べ物をしたりしています。

車で作業をすると酔わないか聞かれますが、
酔います。
特に渋滞中は、進んだり止まったりの揺れが本当につらい。。

でも、ここに数年住むことを思うと、
毎日2時間、3時間の時間を無駄にしているのは、本当に本当にもったいない、
という焦りが、車酔いの恐怖を上回るようになりました。

朝会社に着いた時にはぐったり、ということもたまにありますが、
とはいえ、渋滞のせいで…!という悔しい思いを抑えられるようになったので、
精神衛生的に車内作業は私には向いているような気がしています。
(実はルータを手に入れるまでは、車の中はただの瞑想妄想の時間でした…笑

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-07-02 08:11 | ジャカルタ事情 | Comments(0)

ネガティブな投稿が続きますが。。

新しくなった我が家の運転手、何かと問題が多く、
周囲の方から「家族車はトラブルが多いよ」と言われていたことの意味が
よくよくわかりました。

些細なことなのですが、たとえば、、

・迎えに来て、という電話に出ない。仕方ないので毎回ショートメール。
・ショートメールでインドネシア語の略語を使ってくる。わかるわけがない。
・そして呼んでもなかなか来ない。大体来るのに10分かかる。
・あちこちで都度かかる駐車場代のために小銭を渡しているのに、毎回私にお金を要求する。
・小銭は?と聞いたら、Tidah Ada.(ないよ)とのたまった。(なぜ。どこで使ったの。
・待ち時間にクーラーをかけて待っている。(おかげでガソリンの減りが早い。

などなど。

クーラーについては、先日、友人と食事をする前に買った冷たい飲み物が、
食事後、車に戻ったら冷え冷えだったことで発覚しました。

毎回私が下りるときに車のドアを開けてくれようとするんですが、
そんなことしなくていいから、渡してる小銭を使ってほしいし電話に出てほしい。

夫いわく、運転手やメイドは育てていくものだ、とのこと。
言いたいことはよく分かるし、改善を促してうまくやっていく方法を探るべき、
と分かってはいるものの…毎日のことでこちらにも感情があるので、
なかなか難しいなぁと思っています。

運転手さんとの関係を改善できた方がいらっしゃったら、
どうやって不満のある状態からいい関係に持っていったのか、
教えていただきたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-06-30 19:10 | ジャカルタ事情 | Comments(4)

その後、もなにも解決しておらず、週明けにまた来るね、
と言い残して彼らは帰って行ったわけですが。。

ひとまず、足りない電源プラグは増やしてもらうことができました。
(もともとあるプラグから延長コードで引っ張ってきて、
コードにカバーかけてくれただけですが。)
でも、これで、電子ピアノを置けるし、電子レンジも移動させられます。

キッチンの水道の水漏れは直っておらず、直したと言い張るクーラーは
やはり稼働しておりません。
そして、何よりも、水圧の弱いシャワー。
終わったようなので見に行ってみたら、シャワーヘッドが交換されていました。
より安価なものに。

違うってば…!

すぐにメイドさんを呼んで、これじゃない、と訴えました。
そうじゃなくて、水圧が弱くて、お湯がしゅるしゅる出るのが嫌なんだ、
ヘッドは買ったばかりだから変えないでくれ、と。
理解してくれ、エンジニアにインドネシア語で伝えてくれるメイドさん。(頼もしいなぁ
オーケー、オーケー、ともう一度バスルームにこもったので、
こっそり見に行ってみたところ、今度は、
私がつけていたシャワーヘッドの水が出てくる穴のところをぐりぐりしていました。

だから違うんだってば!!
そこをほじくっても、水は出ないよ!!

再びメイドさんを呼び、水圧なんだってば、ということを訴えましたが、
まあどうにもならず。
メイドさんいわく、「彼らはイケてない」ということだったので、
エンジニアのスキルの問題なのか、設備上どうにもならないのか分かりませんが、
改めて、マネジメントオフィスに元栓を開いてくれ、と訴える予定です。

この際、もう湯船には浸かれなくてもいいから、
せめて勢いよく出るシャワーを浴びたいです…。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-05-13 06:43 | ジャカルタ事情 | Comments(2)

ぱっと見はきれいで豪華な駐在員用マンションも、
住んでみるとそのクオリティに辟易することが多々あります。
 
我が家もご他聞に漏れず、トラブルに見舞われており、
しばらく我慢していたものの、どうにもストレスがたまるので、
アパートメントのマネジメントに確認と修理を依頼しました。

・キッチンの水道の水漏れ。
 日本のキッチンのように機能的ではないので、周囲がびしょびしょになる。
・リビングのクーラー2台のうち、1台がつかない。
 もともと1台しか稼働させてないのですが突然つかなくなったので。
・キッチンに電源プラグがない。
 コンロを横切る形でタコ足配線でレンジ、トースターをつなぐという荒業に出ていますがもう限界。
・シャワーの水圧が弱すぎる。
 シャワーヘッドの半分からしかお湯が出ないという状態。(一番のストレス)
・インターネットの接続が不安定。
 先週から突然起こっていう現象。

マネジメントもエンジニアも、感じはよいのですが、
まあ、半分くらいは解決せずに帰りました。
直ったはずのリビングのクーラーは今もついておらず、
インターネットに関しては、「インドネシアはたまに不安定になるから仕方がない」ということでした。
(先週までは問題なかったのに?)

こういう小さいトラブルが日々起こることが、expatsのストレスになっているのでしょうね。。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


Read More お肉を食べる。     
[PR]
by jakarta_yui | 2016-05-12 06:05 | ジャカルタ事情 | Comments(0)