毎週金曜日は、幼稚園で"Show and Tell"というプレゼンの時間があります。
今週は、"My Favorite Food"。
娘とブレストし、キャラメルポップコーンについて話そう、ということに決めました。

せっかくだし、と近所のスーパーでポップコーンのもとを買って、
フライパンで作るところからスタート。
出来上がったポップコーンをさらにキャラメリゼして(わぁ、高カロリー笑)
「ポップコーンを作れるなんてすごい!」と興奮気味の娘。

が、よかったのはここまで。
いざ、プレゼンの練習をしようとすると、途端にぐずぐず。。

そっか~もしかして、やりたくなかった?
そうだよね、英語、まだわからないよね、と言った途端、顔が歪み…
ママも小さい頃は何回も学校が変わってたから、よく分かるよ、
言葉も分からないし、お友達もすぐはできないもんね、と言うと、大泣き。
お友達がほしい、お話したいけど話せない、と。

抱っこして、ママとパパはいつでもお話聞くからね、と伝えたあと、
約束したのは2つ。

・明日の朝はママも一緒に幼稚園に行って、プレゼンが心配なこと、先生に伝えておくね。
(先生に、プレゼンの練習はここまでやった、この単語とこの単語は覚えたはず、でも本番は言えないかもしれない、
ということを予め伝えておく。)
・先生に言いたいこと、お友達に話したいことがあったら、ママに言ってね。
(必要なときは先生やお友達のお母さんに伝えるよ、と約束。)

環境が変わって、不安や心細さを感じるのは当然。
まだまだ私も手探りですが、まずは私が積極的に
幼稚園の先生やお母さんたちとコミュニケーションを取ろう、と思っています。
ママが楽しそうだから、ここはきっと安心して通っていいところだ、と娘が思えるように。

流暢な英語を話せるわけではないので、母にとっても実は今は試練の時期ですが、
おかげで今日は、同じ日に入園したエジプトから来たママと仲良くなることができました!
自ら動くことは、きっと自分にとってもプラスになると信じて、
娘を見守っていこうと思います。

*追記
今朝、園に連れて行ったら、トライアルの時から娘を気にかけてくれていた子と手をつないで、
さっさとどっかに行ってしまいました。
友達、いるじゃないか…笑


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-29 06:36 | 娘のこと | Comments(4)

トライアル、初日までは楽しそうにしていた娘。
でも、その次の日からお別れの時は大泣きするようになりました。

とはいえ、こうなることは想定内。
とりあえずしばらくは、エントランスでのお別れではなく、
教室まで手をつないで行き、先生に受け渡しをしています。
先生はもちろん対応に慣れていて、優しく温かくお友達のところに連れて行ってくれるので安心です。
(このあたりは日本の保育園と同じだなぁと思います。)

娘の幼稚園は、毎週活動テーマがあり、月曜日は担任の先生から、
今週のテーマと、テーマに沿ってやることはこれ、というメールが送られてきます。
今週は、Earth Day。
地球のために何ができるか考えよう、ということが書かれてしました。

を用いるようです。
日本ではせいぜい「ぐりとぐら」レベルの読み聞かせしかしていなかったため、
幼稚園からのお便りは私にとっても刺激的です。

ちなみに、娘も頑張っているので、私もできるだけ毎日のお迎えで
担任の先生とは会話をしてみようと試み中。
今日は、夜寝る前の読み聞かせ用に、ライブラリーの本を借りたい、
ということを話してみました。
図書カードを作って、今の娘にちょうどよい本をいくつか選んでおいてくださるそうです。

親も子もまだまだ手探りですが、ママも頑張ってるよ~、先生といい関係を築けそうだよ~、
という姿勢を見せてあげることが、子供にとっても励みになるかなぁと思っています。


[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-20 10:10 | 幼稚園 | Comments(0)

インドネシアはイスラム教徒が全人口の88%を占めている、世界最大のムスリムの国です。
我が家の近くにもモスクがあり、1日5回拡声器を通じたお祈りが聞こえてきます。

先日、夜ごはんを食べていた時、娘が、
「インドネシアの人たちは、毎日何をお祈りしてるんだろうね?」と言い出しました。
「きっとさ、お姫様になれますように、ってお願いしてるんじゃない?」と。

さすがにそれは違うんじゃないかと思いつつ、実は私もよく知らなかったイスラム教のお祈り。
4歳の娘にどこまで理解させるか悩んだのですが、
今回はアザーン(礼拝前の言葉。「アッラーは偉大なり」)とサラート(礼拝)を調べました。

イスラム教の人たちは、アッラーという神様のことを信じているんだよ、ということ、
毎日聞こえるお祈りは、私たちはアッラーの神様だけにお仕えします、
だから私たちのしてしまった間違いは許してください、私たちを正しいところに導いてください、
って言ってるんだね、ということを話しました。

お願い事をしていると思っていた娘はあんまり納得できていないようでしたが、
せっかくイスラムの国に住んでいて、しかもお友達もいろいろな国の子がいるので、
宗教ってなに?神様ってなに?ということも
これから一緒に考えていけたらいいなぁと思っています。


More
[PR]
by jakarta_yui | 2016-04-19 11:01 | 娘のこと | Comments(0)