インターに入れてもうすぐ5ヶ月。
最近、娘が少しずつ英語に慣れてきたような気がします。

先日、びっくりしたのは、家族で食事をしていたときに、
お絵かきをしていた娘が、
「あい うぉん とぅー…」と言いながら、紙に英語を書いていたこと。
全部大文字でしたが、「ママ、うぉんとぅーってこれで合ってる?」
と聞いてきました。

いつの間に書けるようになったの!?と夫と私はびっくり。
その日は、“I want to swim dad and mom.”と言っていて、
(withが抜けてるのはしかたないにせよ)
それを書きたかったようです。

娘を見ていると、まず、聞き取れるようになったのが先で、
聞き取れる(意味が分かる)→答えてみる→通じる→自信になる→自分から話してみる
という順番を辿っているような気がします。
家ではそれほど英語の勉強を必死にさせてはいませんが、
(一時期はむしろ、英語嫌!という感じだったので…)
簡単な会話だけしてみて、すごいね、わかるんだね!
というやり取りを繰り返したのが、もしかしたらよかったのかもしれません。
おだてられると得意になってやる、というのは母にそっくりです…笑

まだまだ会話ができるレベルではないものの、
これはなんて言うの?こういうときはどう言えばいいの?
と聞いてくる娘を見ていると、ああ、日々の積み重ねって大きいんだな、と感じます。


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-09-28 17:10 | 娘のこと | Comments(0)

4月に入園して、夏休みを除くと大体約3か月、
娘は日本人が一人もいないインターに通ったことになりますが、
英語力がどう変化したか、記録しておきたいと思います。

前提
・娘5歳(年中)
・日本での英語学習はまったくなし
・家での会話はすべて日本語
・海外生活経験なし
・幼稚園は7時半から13時まで
・幼稚園は日本人は先生も生徒もゼロ
・家でやっている英語の勉強は、アルファベット、簡単な音読
・家庭教師なし

結論からお伝えすると、まだぜんっぜん喋りません笑

が!

先日、娘に、
“It's time to get up, can you put on your white T-shirt, please?”
と英語で話しかけてみたところ、“Yes, I can, mammy.”
と返ってきました。
そして、白いシャツ着てました…!

Yes, I can. とか、Yes, I do. とか、
簡単に答えることはできるようになっていること、
何色、何時、のような簡単な単語は理解していること、
起きる、着る、脱ぐ、おしまいにする、テーブルの準備をする、
のような日常の簡単な動作なら、英語で話しかけられても理解している(らしい)こと、

たった3か月、と思うと、これだけでも十分すごいなぁ、と
(相変わらずろくに英語で会話ができない)母は思っています。
英語嫌、と言っていた娘も、すごいね!わかるの!?というこちらの反応には満足気。

そうそう、英語は喋れないものの、動作は日本人離れしてきました。
娘、最近、何かあると、すぐ両手を上げて肩をすくめます笑


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by jakarta_yui | 2016-09-06 06:42 | 娘のこと | Comments(0)